ピースボートデッキ > COLUMN > チリ・バルパライソ編〜Peace on the Boat trip〜
hinata-18_002.jpg
シリーズ
SERIES:01 Vol.18
2017/12/23
チリ・バルパライソ編〜Peace on the Boat trip〜 (1/6)
ビースボートの船旅であちこち迷走したHinataの旅物語、「Peace on the Boat trip」。
笑いありハプニングあり、ちょっと不思議でほんわか緩まるHinataワールドへようこそ。
 
最初から読む
ひとつ前の記事を読む

パラダイスってどんな風景?まさかのショットで気分上昇


1・160225_b04 のコピー

 

バルパライソ。
その夜景の圧倒的な美しさは世界的にも有名だ。煌めく街明かりは深みのあるオレンジ色に統一され、小さなその無数の輝きに街全体が彩られた姿は、まるで宝石箱を彷彿させる。

1・160225_b05 のコピー 3

 

寄港前夜、船はバルパライソを存分に見渡せる場所に停泊した。美しい夜の景色をこれ以上ないベストポジションから眺めつくすその贅沢さ。闇に浮かぶ光の街はまるで夜のパレードのように揺らめき、遥かなる幻想へと誘っているようだ。「パラダイス」を意味する「パライソ」、その名前から想像する美しく優雅な街へと期待は更に膨らんでゆく。
そして朝。港の待ち合わせ場所で合流したのは、同船でスタッフをやっている6名の男女。フランス、アメリカ、ロシア、そして日本人といった国際色豊かな編成だ。ワクワクしながら浮き足立って線路沿いの通用口から街に入ると…パラダイスというイメージとは、少し違う風景と出会ったんだ。

2・・線路

 

どちらかというと荒削りといった具合の、街の日常へと続く雑踏。遠く続く線路はそれを切り裂くように横切って、家々がギュッと詰まった丘に向かって真っ直ぐに伸びている。この道が、ホントにパラダイスへと続いているのだろうか。

2・・道_b01 のコピー

 

とりあえず線路沿いにのんびりと歩き始めた私たち。どっしりとした椰子の木の街路樹が続く道のり、その道路向かいにはカラフルな建物が徐々に見え隠れし始めた。眩しいけれどもまだそこまで暑くはない、そんな朝の時間帯の散歩はちょっと得をした気分になる。歩くのにちょうどいい気候で徐々に足取りも軽くなり、スキップ気分でお喋りしながら私たちは細い道を真っ直ぐに進んでいった。
二駅ほど歩いた頃に街へと到着。目の前に突如として、この街の中心部らしい広場が現れた。何だか急に都会のような雰囲気になってきたぞ。バルパライソがチリの第二の都会だという話は本当だったんだね。
123...6
PROFILE
hinata-150x150
Hinata(フリーライター)
国内を転々と放浪した後、沖縄にたどり着き12年を過ごす。現在は神戸を中心に活動中。ハワイ好きでフラ歴もあり、ロミロミマッサージのセラピストとしての一面も持つ。好きなことは料理・物作り・音楽・読書・写真・旅などあらゆることに興味はつきない。ピースボートで世界一周の船旅(第90回クルーズ、第92回クルーズ)に参加、その物語を綴る。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
コラム
pexels-photo-1037913
2020/01/20
ピースボートで世界一周!お金のアレコレ
コラム
pexels-photo-1037913
2020/01/20
ピースボートで世界一周!お金のアレコレ
コラム
IMG_1313 2
2020/01/13
世界一周で役立った!オフラインで使えるおすすめアプリ5選!
コラム
IMG_1313 2
2020/01/13
世界一周で役立った!オフラインで使えるおすすめアプリ5選!
コラム
NY2
2020/01/06
映画の舞台となっている寄港地4選!ロケ地巡りをしてみては?
コラム
NY2
2020/01/06
映画の舞台となっている寄港地4選!ロケ地巡りをしてみては?
コラム
80012996_2509108276045609_1459640147304775680_n
2019/12/23
地球一周クルーズでの共同生活。楽しい?トラブルはあった?4人部屋の実態を聞いてみた!
2021年4月出航 第107 回クルーズ

第107回ピースボート地球一周の船旅

北欧が最も輝く季節、それは初夏!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。緑豊かな自然と歴史を感じる美しい街で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加