ピースボートデッキ > COLUMN > パタゴニアフィヨルド編〜Peace on the Boat trip〜
hinata-17_002.jpg
シリーズ
SERIES:01 Vol.17
2017/12/20
パタゴニアフィヨルド編〜Peace on the Boat trip〜 (1/4)
ビースボートの船旅であちこち迷走したHinataの旅物語、「Peace on the Boat trip」。
笑いありハプニングあり、ちょっと不思議でほんわか緩まるHinataワールドへようこそ。
 
最初から読む
ひとつ前の記事を読む

地球を感じてみよう!氷河の氷でオンザロック

hinata-17_003.jpg

 

さ・む・い~!なんで南周りクルーズなのに、この寒さなの?最近やけに涼しくなってきたなと思って喜んでいたら、徐々に冷んやり肌寒くなってきて、そしたら一気にめちゃくちゃ寒くなってしまったよ~

 

アルゼンチンのブエノスアイレスまでは暑かったんだ。そこから南下すると赤道からも離れ、同じアルゼンチンでもウシュアイアは冷んやり涼しい。その2ヶ所はバスで移動すると50時間ほどかかる距離なんだって。確かに日本でも沖縄と北海道では気候が違うもんね、納得。なんせ南極の近くだし寒くない訳がない。

hinata-17_004

 

だけど、そんな最果ての地ウシュアイアを出てからまた、赤道方向に向かって北上してるから暖かくなるはずなのに…何で?船はパタゴニアをゆっくりと横目に見ながら北に進んでいる。聞く所によると、海流によっても気温が変わるんだってさ。地球ってホント不思議だよね。

 

ところでパタゴニアって、地域の名前だって知ってた?私は国の名前なんだと思ってたよ。実際は「南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の、地域の総称がパタゴニア。アルゼンチンとチリの両国に跨る」だって。

 

そんなパタゴニア地方を船で通る時に、凄い景色が見れちゃうんだよこれが。まさに船旅の醍醐味とでも言うのかな、移動するだけでなく、その景色をゆっくりと時間をかけて堪能できるんだ。オーロラとか、運河の開閉とか、満天の星空とか色々あるけど、そのうちのひとつがこの、氷河。

 

氷と雪の結晶、パタゴニアの氷河は大きくて大迫力だ。そして透明度が高いので青い色が際立って美しい。そんな氷河が美しいフィヨルドを、船で移動しながらゆっくりと見渡すことができるこの2日間…予告もなしに次々と現れるあっと驚くような風景をカメラに収めようと、暖かく重装備した人々はカメラを構えたまま長い時間デッキから動かないでいる。
PROFILE
hinata-150x150
Hinata(フリーライター)
国内を転々と放浪した後、沖縄にたどり着き12年を過ごす。現在は神戸を中心に活動中。ハワイ好きでフラ歴もあり、ロミロミマッサージのセラピストとしての一面も持つ。好きなことは料理・物作り・音楽・読書・写真・旅などあらゆることに興味はつきない。ピースボートで世界一周の船旅(第90回クルーズ、第92回クルーズ)に参加、その物語を綴る。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
コラム
pexels-photo-1037913
2020/01/20
ピースボートで世界一周!お金のアレコレ
コラム
pexels-photo-1037913
2020/01/20
ピースボートで世界一周!お金のアレコレ
コラム
IMG_1313 2
2020/01/13
世界一周で役立った!オフラインで使えるおすすめアプリ5選!
コラム
IMG_1313 2
2020/01/13
世界一周で役立った!オフラインで使えるおすすめアプリ5選!
コラム
NY2
2020/01/06
映画の舞台となっている寄港地4選!ロケ地巡りをしてみては?
コラム
NY2
2020/01/06
映画の舞台となっている寄港地4選!ロケ地巡りをしてみては?
コラム
80012996_2509108276045609_1459640147304775680_n
2019/12/23
地球一周クルーズでの共同生活。楽しい?トラブルはあった?4人部屋の実態を聞いてみた!
2021年4月出航 第107 回クルーズ

第107回ピースボート地球一周の船旅

北欧が最も輝く季節、それは初夏!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。緑豊かな自然と歴史を感じる美しい街で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加