ピースボートデッキ > COLUMN > ピースボートで訪れる寄港地まとめ【春クルーズ編】
Beautiful fjords near the Flam in Norway
コラム
2020/05/22
ピースボートで訪れる寄港地まとめ【春クルーズ編】

 
 

ピースボートは年3回ほど地球一周クルーズを出しているのですが、3回とも航路と見どころが少しずつ異なります。4月出航・春クルーズの魅力は何といっても北欧諸国!北欧観光のベストシーズンは初夏!ということで、ピースボートクルーズでは北欧を堪能できるように、春のクルーズでは北欧を訪れます!
次回の北欧クルーズは2021年4月出航の第107回クルーズ!
>第107回クルーズ:ピースボートステーション
 
 
今回の記事ではそんな歴代人気の春クルーズで訪れる寄港地についての記事をご紹介します!

シンガポール


世界一周旅行の楽しみの一つはお土産!どこで何をどれくらい買うか悩みますよね~。以下の記事ではトラベルライターの8人が実際に買ったお土産を写真と値段付きで紹介しているので、とても参考になります!タイパンツは涼しくて乾きやすいので1枚あると便利です!私も買いました(^^)
>20代で世界一周中の8人がシンガポール買ったお土産はこれ!【実値段付き】大公開!~トラベルライターの世界一周 船旅日記~

 
 

ギリシャ サントリーニ島


白と青がとっても美しいサントリーニ島は一度は行ってみたい国として有名です。海の見える街を吹き抜ける風は、まるで白と青の建物の色が移ったかのような爽やかさだったのでぜひ実際に体感してほしいです…!
>「ギリシャ・サントリーニ島編〜Peace on the Boat trip〜」

 
 

ギリシャ ピレウス


古代の世界の中心地ギリシャ。パルテノン神殿や黄金のマスクなど世界史の教科書に乗っていた物を自分の目で見ている…!という感動がすごい。ギリシャ料理もとてもおいしかったので、ピレウスは私の1番お気に入りの寄港地です。ぜひこの記事を読んでギリシャの雰囲気を感じてみてください!
>「ギリシャ・アテネ編〜Peace on the Boat trip〜」

 
 

ポルトガル リスボン


大航海時代にポルトガルの首都として栄えたリスボン。その街を徒歩で緩やかに巡った旅の様子が素敵な記事です。今までにもいくつか紹介してますが、私このHinataさんの書いた〜Peace on the Boat trip〜シリーズが大好きなんです。記事を読んでいるとまぶたの裏にその街が浮かんでくるようで、うっとりしながら読んでいます。
>ポルトガル・リスボン編〜Peace on the Boat trip〜

 
 

そしてこちらはポルトガルのお土産の記事。私のおすすめはコルク製品!ポルトガルはコルクの生産量が世界一で、全世界のコルク製品の50%はポルトガルで作られているそうです。それまでワインの栓というイメージしか無かったのですが、鞄にお財布など可愛い雑貨になっているのを見てコルクのイメージが変わりました!この記事ではコルク製品以外にもポルトガルで買えるお土産を紹介しています。
>可愛いや美味しいがいっぱい!20代のパッセンジャーが買ったポルトのお土産特集〜元OLが行く!地球2周目の船旅日記〜


 
 

ラトビア リガ


バルト三国のうちの1つラトビアを訪問して、街中が世界遺産となっているリガ旧市街の観光と、ソ連の秘密警察機関のソ連国家保安委員会の博物館見学に行った時の事を書いた記事です。記事中でも書かれていますが、個人で旅行に行くと綺麗な所・楽しいところばかりを巡ってしまいがち。ですが、今を生きる私たちが悲惨な過去から目を背けてしまったら、未来につながらなくなってしまうのかな…とピースボートの旅の中で思いました。ピースボートには観光ツアーだけでなく、学びのあるツアーも多く用意されているので、そちらもぜひチェックしてみてください!
>ラトビア・リガの現在と過去に触れる旅【ピースボートの旅ブログ】

北欧


お待たせしました春クルーズのハイライト!北欧!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。
この記事では、3カ国の市場を実際に回ったからこそわかる北欧の魅力を紹介しています!
>北欧の市場を巡って見えたきた、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーの魅力【ピースボートの旅ブログ】

旅といえば美味しいもの!世界中の美味しいものを食べているピースボートスタッフがおすすめする北欧フードを紹介しているこの記事を参考に、旅の計画を立ててみてはいかがでしょう。
> 世界中のあらゆる料理を食べ尽くしたピースボートスタッフが厳選!「北欧フード6選」

アイスランド レイキャビク


日本からはるか遠いところにあるアイスランド。どんなところなんだろう…何があるんだろう…。この記事では旅行会社ジャパングレイスでアイスランドを担当しているスタッフがその見どころを余すとこなく教えてくれます。
>音楽、アート、ラムスープ!知られざるアイスランドの魅力をご紹介

出来ればなるべくお金をかけずに旅を楽しみたい…そんな願いを詰め込んだのがこちらの記事!予算を押さえながらも、アイスランドの街を堪能しているのでぜひ参考にしてみてください!
>物価の高いアイスランドを予算20ユーロで観光してみた!【ピースボートの旅ブログ】

アメリカ ニューヨーク


ピースボートが初めての海外旅行。初めての一人歩き!という方は意外とたくさんいます。この記事では、初海外一人歩きを体験した女子大生の旅の様子を見ることが出来ます!NYでドラマ「ゴシップガール」のロケ地巡りをしたそうなので、ドラマ好きの方にもおすすめです。
>怖がり!ビビり全開!の女子大生が行く初めてのひとり旅~I'm in NewYork~【ピースボートの旅ブログ】

 
 

パナマ クリストバル


ピースボートだからこそ出来る寄港地の過ごし方の一つが「交流コース」。学校や農村、難民キャンプなど個人の旅行では出来ない体験をすることができます。数ある交流コースの中でも特に人気があるのがパナマでエンベラ族に会いに行くこのツアー。ぜひ記事の中で詳細をご確認ください!
>パナマ紀行~エンベラ族に会いに行こう~【ピースボートの旅ブログ】

終わりに


私が101回クルーズで世界中の港を訪れたときも、たくさん調べていた港と調べないで訪れた港に分かれました。何も調べていない港ものんびり散策をしたりよい思い出にはなっているのですが、今思うとたくさん調べていた寄港地の方が充実した1日になっていたと思います。おうち時間が長くなるこの時期に、訪れる港の情報を集めて見るのはいかがでしょうか?

こちらの記事では乗船する前に読んでおきたい情報をまとめているので、こちらも併せてご覧ください!↓↓↓
>ピースボート乗船前に読んでおきたい記事まとめ

(文/鷲見萌夏 写真/PEACEBOAT, Fotolia/samott)
PROFILE
sumimoeka
鷲見 萌夏(ピースボートデッキ学生インターン)
1999年北海道札幌市生まれ。上智大学新聞学科在学中。
メディア・ジャーナリズムの勉強をしながら「表現」することを研究中。
ライターとして活動する中で、もっと自分の世界を広げたいと思いピースボート101回クルーズに参加。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
コラム
191128_51
2020/06/27
世界中を旅しながら年中行事・季節イベントを満喫できる!?ピースボートの船旅!
コラム
191128_51
2020/06/27
世界中を旅しながら年中行事・季節イベントを満喫できる!?ピースボートの船旅!
コラム
shutterstock_144069814
2020/06/19
ピースボートスタッフに聞いた!地球一周をひとことで表すなら?
コラム
shutterstock_144069814
2020/06/19
ピースボートスタッフに聞いた!地球一周をひとことで表すなら?
レポート
ばっしー
2020/06/12
【カムバック記事】世界一周のピースボートで訪れた美しい景色!誰でもインスタ映えしちゃうスポット10選!
レポート
ばっしー
2020/06/12
【カムバック記事】世界一周のピースボートで訪れた美しい景色!誰でもインスタ映えしちゃうスポット10選!
コラム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2020/06/06
撮影や編集技術が無料で学べる!?「船内チーム」とは?
2021年4月出航 第107 回クルーズ

第107回ピースボート地球一周の船旅

北欧が最も輝く季節、それは初夏!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。緑豊かな自然と歴史を感じる美しい街で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加