ピースボートデッキ > COLUMN > 日本・沖縄から世界へ想いを馳せる 後編〜Peace on the Boat trip〜
hinata-59_002.jpg
シリーズ
SERIES:01 Vol.59
2018/06/13
日本・沖縄から世界へ想いを馳せる 後編〜Peace on the Boat trip〜 (1/6)
ビースボートの船旅であちこち迷走したHinataの旅物語、「Peace on the Boat trip」。
笑いありハプニングあり、ちょっと不思議でほんわか緩まるHinataワールドへようこそ。
 
最初から読む
ひとつ前の記事を読む

沖縄から世界へ…流れはきっとそうなっていく!

 

P1030577デポ のコピー

 

何もしないままでは変わらない現状。そんな中でひとつ、光が見えそうなのが「観光」だ。観光は沖縄の経済をかなり大きく動かしている。近年の動向を見ていると海外からの観光客も格段に増え、その経済効果はホントに限りない。

 

その観光を本来の沖縄の持つよさを生かしながら進めていけたら、もしかすると基地に頼りきった経済システムから脱却できるのかもしれない…そう思って私は、沖縄の観光の持つ可能性を探っていた時期がある。琉球王国の時代に独自に貿易をしていた沖縄でもあるだけに、自分たちの足で立ち上がることは、決して難しいことではない気がするんだ。きっとDNAがそれを証明してくれるだろうって今でもそう信じてるよ。

 

P1050809エイサー

 

だけど沖縄を離れてしまった今の私が、こうやって沖縄に対して何か言うのは無責任で横柄でしかないことは充分に分かっているんだけどね。ただ、やっぱり気になっているんだ、好きだから。

 

国際通りから奥に入っていくと、古いままの沖縄が色濃く残っている空間がある。国際通りといえば沖縄を代表するような観光スポットなのに、変に開発しすぎることなく、ここまでちゃんと街並みや人々の生活が残っているのはホント素晴らしいって思う。表面的には観光通りだけど、一本裏道に入るだけで今だにものすごいトリップ感があるんだ。

 

P1050860飲み屋

 

明らかに空気が違う。色んなものたちが潜んでいるような気配もあって、だけど古いそれらが今の時間に沿って一緒にそこに座っているような空間。どこかまどろんでいて湿気を含んだ空気に色が付いたような世界、そしてそこに交わる独特な沖縄音階のメロディー。世界に類を見ない「ハイクオリティーなオリジナル」なのが沖縄だ。これを失わずにどう生かしていけるか…そこにかかっていると思う。

 

123...6
PROFILE
hinata-150x150
Hinata(フリーライター)
国内を転々と放浪した後、沖縄にたどり着き12年を過ごす。現在は神戸を中心に活動中。ハワイ好きでフラ歴もあり、ロミロミマッサージのセラピストとしての一面も持つ。好きなことは料理・物作り・音楽・読書・写真・旅などあらゆることに興味はつきない。ピースボートで世界一周の船旅(第90回クルーズ、第92回クルーズ)に参加、その物語を綴る。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
コラム
191128_51
2020/06/27
世界中を旅しながら年中行事・季節イベントを満喫できる!?ピースボートの船旅!
コラム
191128_51
2020/06/27
世界中を旅しながら年中行事・季節イベントを満喫できる!?ピースボートの船旅!
コラム
shutterstock_144069814
2020/06/19
ピースボートスタッフに聞いた!地球一周をひとことで表すなら?
コラム
shutterstock_144069814
2020/06/19
ピースボートスタッフに聞いた!地球一周をひとことで表すなら?
レポート
ばっしー
2020/06/12
【カムバック記事】世界一周のピースボートで訪れた美しい景色!誰でもインスタ映えしちゃうスポット10選!
レポート
ばっしー
2020/06/12
【カムバック記事】世界一周のピースボートで訪れた美しい景色!誰でもインスタ映えしちゃうスポット10選!
コラム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2020/06/06
撮影や編集技術が無料で学べる!?「船内チーム」とは?
2021年4月出航 第107 回クルーズ

第107回ピースボート地球一周の船旅

北欧が最も輝く季節、それは初夏!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。緑豊かな自然と歴史を感じる美しい街で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加