ando_catch
インタビュー
2016/04/20
INTERVIEW Vol.4
安藤 美冬
ANDO Mifuyu

「地球を体験している!という感動を味わってほしい」(2/2)

ピースボートは、まるで「船上の街」

ピースボートにはスタッフも合わせると約1000人もの人が乗船しています。実際に体験してみると、もはや「ひとつの街」。国境なき、「船上の街」といったところでしょうか。初めての乗船となった2014年は、乗船期間はたったの6日間。そして2015年はぐっと長く3週間乗船させてもらったのですが、それでも全然人に会いきれない。最後の最後まで、「あれ、こんな人乗ってたんだ?」っていう発見がある。毎日どれだけ多くの人と言葉を交わしてみても、船のどっかから、うじゃうじゃと湧いてくる(笑)。(乗船中の講座の様子はコチラ
前述したように、ピースボートは水先案内人はもちろん、乗船されるお客さんにも、すべての時間が自主性に任されています。水先案内人の講義をハシゴしてもいいし、イベントを企画してもいいし、学びから離れて乗客同士で海そのものを楽しんでもいいし、「離脱」と呼ばれる船から降りて別の国を飛行機でまわってもいいし、もちろん一日中寝ててもいいんですよ(笑)。
「船」というハードがあって、スポーツデッキも、レクリエーションルームも会議室もあって、いろんなそういう「場」が提供されている中で、何するのも自由。ここほど「さあ、何でもやれるよ」って実感できる場って、実はそうない。おそらく多くの人は、その自由さに戸惑うことでしょう。だって、日本で暮らす人の多くは、主導権を握った働き方も生き方もしていないから。会社の規則に従い、日常生活でも色々な場の空気を読みながら生きているでしょう。「さあ、なんでもやっていいよ!」とボールを投げられても、びっくりしちゃうわけですね。でも、そういう戸惑ったり引きこもったり「どうしよう」って思うような経験も含めて、すごく貴重な体験だなと思うんです。
ピースボートにはそもそも、「共通の目的」などありません。スタッフの皆さんは、お客さんがより楽しめるように、心地よいように、貴重な体験を思い切りできるように、心配りをしてくれている。だからこそ、観光を楽しむこともできるし、船内活動に力をいれることもできるし、個人行動を徹底することもできる。「どう過ごすか」っていうことに迷うこともあると思いますが、それはポジティブな時間。自分のいうものを深く深く知っていくための、素晴らしい時間になると思います。
ピースボートの魅力は世代間交流!
魅力的なおじいちゃん
2014年に水先案内人をしたときに出会った乗船者で、一番印象的だったのは70代のおじいちゃん。若い頃からとても苦労した人で、ご両親が20歳そこそこで亡くなったので高校を卒業してすぐ大手企業に入社され、結婚も早くされて家族を養ってきた人なんです。でも実はその人、ずっと大学に行きたかった。そこで息子さんが大学に入る時に一念発起して、子どもといっしょに猛勉強して、なんと翌年に大学の法学部に合格されたんですよ! このエピソードには、涙が出るほど感動しました。現在はご自身も年をとり、奥さんも亡くなったということで、ここで一度これまでの人生をゆっくりと振り返ってみたいとしみじみおっしゃっていたのが印象的でした。
ピースボートには、下は高校生から上は80代、90代まで参加されているので、こうした世代間交流ができるのも魅力のひとつです。
(取材・文/明知真理子 写真/利根川幸秀 写真提供/安藤美冬、ピースボート)
12
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
インタビュー
RA259782@_b
INTERVIEW Vol.17
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.3 インスタグラマー編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
RA259782@_b
INTERVIEW Vol.17
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.3 インスタグラマー編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
S3177976@-s
INTERVIEW Vol.16
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.2 水先案内人担当編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
S3177976@-s
INTERVIEW Vol.16
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.2 水先案内人担当編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
S3136993@-s
INTERVIEW Vol.15
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.1 クルーズディレクター編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
S3136993@-s
INTERVIEW Vol.15
旅丸sho

旅丸shoのピースボートスタッフインタビュー VOL.1 クルーズディレクター編~アジアグランドクルーズ~

インタビュー
植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪 /ピースボート
INTERVIEW Vol.14
西畠 清順

植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪

2019年9月出航 第102 回クルーズ

カナダの絶景「メープル街道」、そして自然のスペクタルショー「オーロラ」に出会いにアイスランドへ!!

やっぱり一生に一度は観ておきたい “オーロラ” を筆頭に、世界の絶景に会いに行こう!日本を出発してまずはハワイへ。実は「東回り」で地球一周をすることは、ピースボートでも稀少!人や文化、感動と出会う103日間がアナタを待っています。紙面や画面上では体験できない、旅に出るからこそ出会える世界を、五感で感じに行きませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加