ピースボートデッキ > COLUMN > バルパライソのおすすめ観光スポット・お土産紹介
shutterstock_426012394
コラム
2022/10/14
バルパライソのおすすめ観光スポット・お土産紹介

 

 

チリの港町・バルパライソは、サンディエゴに続くチリ第二の都市。
2003年には「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」が世界遺産に登録されています。バルパライソ(Valparaíso)はスペイン語なのですが、バル(=Valle)は谷、パライソ(=paraíso)には天国や楽園という意味があり、日本では「天国の谷」と言われることも。
この記事では、そんな「天国の谷」バルパライソがどんな街なのか、そして観光スポットやぜひ手に入れたいお土産などを紹介していきます。

街の基本情報

バルパライソは太平洋に面したチリの街で、首都サンティアゴから西に120km程の場所に位置しています。チリの国会がバルパライソにあるため、チリの立法府としての役割を果たしています。バルパライソの発展の背景には、チリがスペインに植民地支配されていたことが関係しています。1818年にチリがスペインから独立した際、バルパライソに海軍の拠点が置かれたことや貿易の中心地になったことで、街は発展しチリ第二の都市にまで発展しました。港町として発展したことでヨーロッパなどからの移民も増え、街全体にヨーロッパ風の建築が増えていきました。また、バルパライソは港を中心として街が発展しているのですが、中心街と港の周りだけが平地でその他は急な坂道や石段の続く丘陵地帯なんです。坂が多い地形が、街の名前にもなっている天国の「谷」の由来かもしれませんね。

訪れておきたい観光スポット

街全体が美術館「コンセプシオンの丘」

バルパライソの特徴はなんといってもそのカラフルな街並み!その中でも「コンセプシオンの丘(Cerro Conception)」付近にはストリートアートがあふれています。民家の壁や道路、電柱、階段など、街のいたるところにカラフルな絵が描かれているので、目的地などを決めずにぶらぶらと散歩をするだけでも楽しめること間違いなしです。ぜひ、お気に入りの作品を見つけてみてください。

観光するのにも欠かせない市民の足「アセンソール」

ここまでも何度か紹介してきましたがバルパライソは急勾配な坂の多い街なので、徒歩での移動はなかなか骨が折れます。そんな時に活躍するのがこの「アセンソール(Ascensore)」。アセンソールとはスペイン語でエレベーターのことで、丘を登り降りするためのケーブルカーのような乗り物です。バルパライソが栄えた19世紀末から20世紀初めにかけて作られました。現在でも市内を10本ほどのアセンソールが稼働しているのですが、いちばん古いアセンソールはなんと1855年に造られたもので、当時のまま今も稼働しています。観光のためだけではなく、市民の移動手段として親しまれているアセンソール、ここでしか乗れないのでぜひ体験してみてください。

街の発展の要所「プラット埠頭(ふとう)」

かつて港町として発展したバルパライソ。パナマ運河が完成する前はマゼラン海峡を越えたヨーロッパの船は必ずバルパライソに立ち寄ると言われるほどの、南米大陸最大の国際港でした。そんな時代の雰囲気を色濃く残すのが、この「プラット埠頭(Muelle Prat)」。今でもサイズを問わず様々な船が出入りをして荷物の積み下ろしを行っています。バルパライソ湾内の遊覧船が出ていたり、お土産屋さんなども充実しています。

ノーベル文学賞受賞詩人「パブロ・ネルーダの邸宅」

「どの言語の中でも20世紀の最高の詩人」とも称されるチリの国民的詩人パブロ・ネルーダ。その邸宅の一つが観光地となっており、内部をほぼすべて見学することができます。丘の上にある邸宅のさらに5階に位置するパブロ・ネルーダの寝室からの眺めは圧巻で、彼の愛したバルパライソの街並みを味わうことができます。

チリのおすすめのお土産

チリワイン

チリはワインの原材料であるブドウを作るのに最適な気候をしているため、上質なワインを他の地域よりもリーズナブルに作ることができるんです。最近では有名になってきたチリワイン。ぜひお酒好きな方へのお土産に。

メルケン

Chile - Cochamó climbing 95 - merken spice (7019914579)

McKay Savage from London, UK, CC BY 2.0 , via Wikimedia Commons

メルケンはチリの先住民マプチェ族に伝わる伝統的な調味料。スモークしたチリペッパーにコリアンダーシード、塩がブレンドされているメルケンをかけると料理の味に深みがうまれます。日本にある七味のチリ版というとイメージがつきやすいのではないでしょうか。チリでしか買えないお土産を探している方にはおすすめです。

ローズヒップグッズ

野ばらの実であるローズヒップはチリが原産。今でも世界に流通している9割近くがチリ産なんです。ローズヒップは「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほどにビタミンCを豊富に含んでいるので、ローズヒップティーは美容や健康にいいんです。ローズヒップティーだけでなく、せっけんや美容クリーム、ハンドクリームなど様々なローズヒップグッズが売られています。

終わりに

以上、「天国の谷」という名前を持つ街・バルパライソの紹介記事でした。
実はこのバルパライソは、以前ピースボートデッキでも取材させていただいた日本画家・日月美輪さんが旅の途中で訪れて、悩みを解決するきっかけになったので印象に残っていると話してくれた街でもあるんです。なぜバルパライソが彼女の悩みを解決したのかはこちらの記事でご覧ください
「動き続けたから、答えが出た」-世界で活躍する日本画家・日月美輪に聞く答えの導き方

みなさんも、街全体がカラフルなアートにあふれているバルパライソをぜひ散策してみてくださいね!

(文/鷲見萌夏 写真/PEACEBOAT、松田咲香、Adobe Stock、shutterstock.com)
PROFILE
sumimoeka
鷲見萌夏(ピースボートデッキ学生インターン)
1999年北海道札幌市生まれ。上智大学新聞学科在学中。
メディア・ジャーナリズムの勉強をしながら「表現」することを研究中。
ライターとして活動する中で、もっと自分の世界を広げたいと思いピースボート101回クルーズに参加。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
コラム
Aerial view of Lady of Mount Carmel church, St.Paul's Cathedral in Valletta city, Malta
2022/12/27
世界一周経験スタッフ110人に聞いた、海外旅行おすすめ寄港地ベスト5!
コラム
Aerial view of Lady of Mount Carmel church, St.Paul's Cathedral in Valletta city, Malta
2022/12/27
世界一周経験スタッフ110人に聞いた、海外旅行おすすめ寄港地ベスト5!
コラム
293214235_1184616382321904_1494602403035564359_n
2022/08/23
スタッフに聞いてみた!ピースボートセンターよこはまってこんなところ!
コラム
293214235_1184616382321904_1494602403035564359_n
2022/08/23
スタッフに聞いてみた!ピースボートセンターよこはまってこんなところ!
コラム
Scenic summer panorama of the Market Square (Kauppatori) at the Old Town pier in Helsinki, Finland
2022/07/31
ヘルシンキ観光!トラムで訪れるおすすめ観光地!サウナ発祥地も巡る
コラム
Scenic summer panorama of the Market Square (Kauppatori) at the Old Town pier in Helsinki, Finland
2022/07/31
ヘルシンキ観光!トラムで訪れるおすすめ観光地!サウナ発祥地も巡る
コラム
shutterstock_436703641
2022/07/15
一人旅に世界一周クルーズがおすすめな理由6選!
2023年4月出航 第114 回クルーズ

ピースボート地球一周の船旅 2023年4月 Voyage114

太陽と月がぴったりと重なる奇跡の天体ショー「金環皆既日食」を見た後は、日々太陽が沈まない「白夜」の極北の地を訪れます。4つのフィヨルド遊覧も予定しており、地球の神秘を体感することのできる船旅です。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!