ピースボートデッキ > COLUMN > 【ウシュアイア】ここではすべてが「最果ての〇〇」!? アルゼンチン南端の街の見どころ紹介
tierra del fuego national park ushuaia argentina
コラム
2021/12/27
【ウシュアイア】ここではすべてが「最果ての〇〇」!? アルゼンチン南端の街の見どころ紹介

 

 

ピースボートの船旅では、度々アルゼンチンの最南端にある街ウシュアイアを訪れます。長らく「世界最南端の街」として知られていた※、ウシュアイアの街では、最果ての郵便局、最果ての博物館、最果てのホテルのように、街のいたるところで「最果ての(スペイン語ではFIN DEL MUNDO)」を目にします。
南回りクルーズで必ず寄港するウシュアイアがどんなところなのか、今回の記事ではウシュアイアのおすすめ観光スポットなどを紹介していきます!
 
※2019年5月、南米大陸の南端にある集落プエルト・ウィリアムズがチリ当局の決定で市に格上げされたことを受け、現在の「世界最南端の街」はプエルト・ウィリアムズとなっています。

ウシュアイア基本情報

ウシュアイアの名前の由来

ウシュアイアがあるのは、ティエラ・デル・フエゴ(Tierra del Fuego)と呼ばれる諸島群の中のフエゴ島。ティエラ・デル・フエゴとは日本語に訳すと「火の土地」という意味。人類で初めて世界一周を成し遂げたマゼランがこの土地を訪れた時に、先住民が熾していたたくさんの焚火を見たことから、そう呼ばれるようになりました。
そして、少し耳慣れない「ウシュアイア」という街の名前は、先住民族の言葉。この地に暮らしていたヤ―ガン族の言葉で「湾の終わり」を意味しています。ウシュアイアは広い湾の内側に位置していることからそう呼ばれるようになり、現在でもその呼び名が定着しています。

ウシュアイアの気候

南米大陸の「最南端」にあると聞くと暖かい常夏を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実際にはその逆。南極観光の拠点でもあるウシュアイアは緯度が高いため、夏の時期でも気温は低めです。夏期の平均気温は15℃前後、冬期の平均気温が0℃前後なので、1年を通じて寒暖差もあまりない地域です。

ウシュアイアのおすすめ観光スポット

ティエラ・デル・フエゴ国立公園

ウシュアイアからほど近くの海沿いにあるこの公園は、1960年に国の保護区に指定されています。雄大な自然の風景を有し、野生動物の宝庫となっているこの場所は「南半球のアラスカ」とも称されることも。公園の中にはいくつもトレッキングコースがあり、パタゴニアの自然を肌で感じることができます。山に湖、森、海、動物……豊かな自然からパワーをもらえる事間違いなし!

元監獄と船舶博物館

ウシュアイアは、かつて流刑地として囚人が送られてくる場所でもありました。囚人たちは山の木を伐り、ウシュアイアの街を造ったり、伐った木を運ぶために鉄道を引いたりと街の発展に大きく寄与しました。その当時刑務所だった建物が現在では博物館になっており、囚人たちの生活の様子やウシュアイアの歴史、先住民の生活などを伝えています。

ビーグル水道

ビーグル水道は、ウシュアイアのあるフエゴ島の南を流れる全長約240キロメートルの海峡で、チリとアルゼンチンの国境でもあります。ビーグル水道は、この地域特有の野生動物に出会うことのできるクルーズツアーで大人気。ペンギンや、ペンギンにそっくりなウミウという鳥、アシカ科のオタリアなどの動物の群れと出会うことができます。ちなみに「ビーグル」という名前はマゼランが世界一周の航海で乗船していた「ビーグル号」から来ているんだとか。

パンアメリカンハイウェイの終着地

ウシュアイアはパンアメリカンハイウェイの終着地点でもあります。パンアメリカンハイウェイとは、ここアルゼンチンのウシュアイアから北米大陸のアラスカまで続く幹線道路のこと。その全長はなんと17,848キロメートル。東京からブラジルの首都ブラジリアまでの直線距離が17,674キロメートルだとお伝えすると、その長さを実感していただけるかと思います。

世界最南端の郵便局

海をバックにポツンと建っているこの建物は、世界の最南端にある郵便局。先ほどご紹介したティエラ・デル・フエゴ国立公園の中にあります。世界中から旅人がこの郵便局にやってきた証拠に建物の中には各国の紙幣が貼られています(日本の1000円札もあるので、どこに貼ってあるのか探してみてくださいね)。ここの郵便局から手紙を出すと「世界最南端」というスタンプが押されるので、自宅や親しい人に向けて手紙を送ってみるのはいかがでしょうか。ちなみに手紙が日本に届くのはおよそ数か月後。旅から日常に戻ったころに世界の果てから手紙が届くなんて、なんだかロマンを感じてしまいます。

終わりに

「世界の果て」のウシュアイア情報はいかがでしたか?
ウシュアイアには世界遺産や有名なスポットがあるわけではないのですが、「世界の果て」ということで旅人を魅了してやまない場所です。直行便がないため、飛行機で行こうと思うと少しアクセスの悪い場所ですが、旅の中でそんな「世界の果て」に訪れることができるのも世界一周の船旅ならではだと思います。ピースボートの船旅では他にも世界一周中にさまざまな国や地域を訪れることができるので、他の場所も併せてチェックしてみてください。
(文/鷲見萌夏 写真/PEACEBOAT、松田咲香、Katsuta Airi、Adobe Stock、shutterstock.com)
PROFILE
sumimoeka
鷲見萌夏(ピースボートデッキ学生インターン)
1999年北海道札幌市生まれ。上智大学新聞学科在学中。
メディア・ジャーナリズムの勉強をしながら「表現」することを研究中。
ライターとして活動する中で、もっと自分の世界を広げたいと思いピースボート101回クルーズに参加。


ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
コラム
293214235_1184616382321904_1494602403035564359_n
2022/08/23
スタッフに聞いてみた!ピースボートセンターよこはまってこんなところ!
コラム
293214235_1184616382321904_1494602403035564359_n
2022/08/23
スタッフに聞いてみた!ピースボートセンターよこはまってこんなところ!
コラム
Scenic summer panorama of the Market Square (Kauppatori) at the Old Town pier in Helsinki, Finland
2022/07/31
ヘルシンキ観光!トラムで訪れるおすすめ観光地!サウナ発祥地も巡る
コラム
Scenic summer panorama of the Market Square (Kauppatori) at the Old Town pier in Helsinki, Finland
2022/07/31
ヘルシンキ観光!トラムで訪れるおすすめ観光地!サウナ発祥地も巡る
コラム
shutterstock_436703641
2022/07/15
一人旅に世界一周クルーズがおすすめな理由6選!
コラム
shutterstock_436703641
2022/07/15
一人旅に世界一周クルーズがおすすめな理由6選!
コラム
【4-1】OnBoard-33
2022/06/10
リバプールにバルセロナ……世界一周で訪れる寄港地のサッカーチーム
2023年4月出航 第114 回クルーズ

ピースボート地球一周の船旅 2023年4月 Voyage114

太陽と月がぴったりと重なる奇跡の天体ショー「金環皆既日食」を見た後は、日々太陽が沈まない「白夜」の極北の地を訪れます。4つのフィヨルド遊覧も予定しており、地球の神秘を体感することのできる船旅です。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!