kumamoto_catch
インタビュー
2016/04/20
INTERVIEW Vol.2
熊本 海斗
KUMAMOTO Kaito

「失敗してもいい!」自由に、楽しく、世界を旅する秘訣は“行動力”(1/4)

PROFILE
kumamoto_prof
熊本 海斗
神奈川県出身。ピースボートには2015年8月の第88回クルーズに初乗船。その後も立て続けにショートクルーズに乗船するほど“ハマって”いる。現在はアルバイトをしながら再び世界旅行を計画中。
22歳の時に大学を休学して初めて乗ったピースボート。「とにかく楽しむ」ことが目的だったという熊本海斗さんの船旅には、素直な驚きと喜びがいっぱいだ。怖い目に遭ったり、感動したり、とにかく騒いだり、時には何もせずのんびりしたり…。母親が中国人ということもあり、異文化交流には意欲的な熊本さん。持ち前のコミュニケーション能力を発揮して楽しんだ世界一周の旅から学んだことを、明るく楽しく、そして赤裸々に話してくれた。

「こんな自由な時間の使い方もあるんだ!」という驚き

――ピースボートにはなぜ乗ろうと思ったんですか?
熊本 大学生の時、日々の生活に満足していなくて、まずは漠然と留学を考えたんです。そこでお世話になっている知人に相談したら『具体的に何かしたいというのが決まってないなら、ピースボートは1回の旅でいろんな国に行けるから、まずは乗船してみたら?』と紹介してくれたんです
――参加してどう思われました?
熊本 実は日本でのセカセカした生活に『アレ…?』という違和感があったんですよ。なので、船だと“なんて時間を自由に使えるんだろう”って実感しました! 乗る前は学校やアルバイトで時間に縛られていたし、ピースボートに乗り続けたいと思うのはそこがいちばん強いのかな。あと、ピースボートに乗ってくる仕事も年齢も違うさまざまな人たちの経験談は刺激になって、一気に世界が広がりましたね!

「行ってみないと分からないことがある!

――大学ではどんなことを勉強していたんですか?
熊本 英語で法律や経済などさまざまな分野を学べる“グローバルスタディーズ学部”というところにいたんですけど、3年の時に差別問題を扱う授業を取ったんです。僕自身も母親が中国人なので、やっぱりそういう問題にはもともと興味があって。ピースボートでは同じようなバックグラウンドを持った人に出会えたことも良かったですね
――自分の中にあったモヤモヤした思いが明確になっていく感じ?
熊本 そうですね。それまで僕の中でもグレーにしていた部分だったと思うんです。家でもたまに会話が中国語になるけど、僕自身はあまり話せません。また、母の実家には何度も行っているんですけど、実際に行ってみるとやはり文化の違いを感じたり、(この関係を)改善させるのは時間がかかるなと感じたり。同じ歴史でも、捉え方によってまったく違うし。

でも僕は実際に中国に行ったことがあるからこそ、事実と違うことは『違うよ』って言うこともできる。やっぱり行った人じゃないと分からないこともあると思うんですよ。 ピースボートにも似たようなところがあるんじゃないかなって

――なるほど。ちなみにこれからの目標などはありますか?
熊本 海外に行くのが好きなので、ピースボートで行っていない国にも少しずつ行こうと思っています。僕は“文化交流”がしたいんです。他の国のいい文化を取り入れて、まだ行ったことのない人達にそれを伝えたいって思っているんですね。海外は危ないというイメージもありますけど、それも実際に行ってみないと分からないことなので、まずは行ってみて伝えたいです!
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
インタビュー
chil2
INTERVIEW Vol.24
日月美輪

「動き続けたから、答えが出た」-世界で活躍する日本画家・日月美輪に聞く答えの導き方

インタビュー
chil2
INTERVIEW Vol.24
日月美輪

「動き続けたから、答えが出た」-世界で活躍する日本画家・日月美輪に聞く答えの導き方

インタビュー
2.サムネイル
INTERVIEW Vol.23
相川怜美

シンガポール、そしてバンコク。国を超えて教育者であり続ける理由。

インタビュー
2.サムネイル
INTERVIEW Vol.23
相川怜美

シンガポール、そしてバンコク。国を超えて教育者であり続ける理由。

インタビュー
rpt
INTERVIEW Vol.22
安井彩香

知識を持っていると世界が広がる。だから私はもっと知りたい!

インタビュー
rpt
INTERVIEW Vol.22
安井彩香

知識を持っていると世界が広がる。だから私はもっと知りたい!

インタビュー
Mr.touda
INTERVIEW Vol.21
任田和真

地球を2周した地域おこし協力隊員が感じる、ローカルに活きるグローバルな経験

2021年4月出航 第107 回クルーズ

第107回ピースボート地球一周の船旅

北欧が最も輝く季節、それは初夏!大自然の絶景を堪能したり、北欧デザインに触れたり、気の向くままに街歩きをしたり…。緑豊かな自然と歴史を感じる美しい街で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加