地球2週目女子オススメの持ち物サムネイル
コラム
2017/05/09
COLUMN Vol.15
原田 ゆみ
HARADA Yumi

女の子必見?!地球2周目29歳女子オススメの持ち物11選!~元OLが行く!地球2周目の船旅日記~

PROFILE
YUMI Haradaプロフィール
原田 ゆみ(トラベルライター)
司会、アナウンス、ナレーションを得意とするトラベルライター。OL、関西ベースLCCの客室乗務員のキャリアを経て、第92回クルーズにTABIPPO×PEACE BOATのコラボ企画「TRAVELERS BOAT」の1期生として乗船。トラベルライターの経験を積み、第94回クルーズにTRAVELERS BOATのOGサポーターとして乗船。
地球2周目を航海中のトラベルライター原田ゆみが、ピースボート乗船前に知って得するオススメの持ち物をご紹介します!
地球一周の船旅って一体何を持っていけばいいのか、乗船前に悩むことはありませんか?私自身、一回目に乗船した時、何を持って行くべきか、荷物とにらめっこしながらパッキングをしていました。

今回は、地球一周をしたからこそわかる、オススメの持ち物11点をご紹介します。

 

1.トレーニングウェア&シューズ
船の生活は、ご飯も美味しく、ついつい食べ過ぎてしまうもの。前回のクルーズではなんと約4KG太ってしまいました。そんな前回の教訓から、今回絶対持って行きたかったもの、それがトレーニングウェアとシューズ。限られたスペースではあるけれど、船内にはスポーツジムも完備されています。美味しくご飯を頂きながらも、スポーツジムで汗も流し、健康的な3ヶ月を過ごしましょう!

オススメ持ち物2

 

2.バス・ボディケア用品
船の中はなんといっても乾燥するもの。お肌にとって乾燥は大敵!ということで、お気に入りのバス・ボディケア用品を持って行くことをオススメします。お気に入りの香りで体をしっかり保湿して、潤いボディを保ちましょう。

オススメ持ち物1

 

3.洗濯用品
船内生活の洗濯事情は、約3ヶ月も生活をするのでとても気になるところですよね。自身のお部屋に一人一つ備え付けられている袋に詰めれるだけ詰めて、1回350円(94回クルーズの場合)で洗濯に出すことも可能ですが、少しでも船内生活を節約するために、自分で手洗いをする人がほとんどです。手洗いのために、洗濯用のバケツ、又は桶や、針金ハンガー、洗濯バサミ、洗剤など、洗濯するのに必要な物を持って行きましょう。私が1回目に乗船したときは、下着や靴下、Tシャツなどの簡単に洗えそうなもの、またお洒落着などは手洗いをして、デニムやパーカーなど、乾燥に時間がかかりそうなもの等は洗濯物に出していました。

オススメ持ち物3

 

4.愛用の化粧品
海外で日本のものはなかなか買うことができません。船内にある売店でも販売していますが、種類に限りがあるので基礎化粧品やメイク道具などは、普段使っている愛用品を持って行きましょう。

オススメ持ち物4

 

5.お気に入りのペンとノート(日記帳)
せっかくの船旅、日常から離れての生活で、きっといつもと違うことを感じるはず。旅の様子や感じたこと記録するため、自分を見つめ直すためにも、お気に入りのノートとペン持って日記を始めてみてはいかがでしょうか?

オススメ持ち物6

 

6.パーティー用のお洋服
船内では、月に1度フォーマルディーナーがあり、皆がドレスアップをする日があります。そんな日はいつもと違う雰囲気でお洒落したい!ということで、ドレスや着物などのパーティー用のお洋服、靴を持って行きましょう。ちなみに、今回私は着物を着てパーティーを楽しむ予定です!

オススメ持ち物12

 

7.浴衣
船上で開催されるイベントの中の一つに、夏祭りがあります。夏祭りをより一層楽しむためにも浴衣を持っていきましょう!持ってきた浴衣を着て、寄港地を巡るのも一つの楽しみ。浴衣を着ているだけでいろんな人に声をかけられたり、写真を一緒に撮ったりと、普段着で寄港地を歩く時とはまた違った気分を楽しむことができますよ。ちなみに、私は前回のクルーズでマルタ島を浴衣で巡り、ちょっとしたアイドル気分を味わいました。
関連記事:「浴衣でお出かけ♬ in マルタ島」

オススメ持ち物5

 

8.電源用品
船内の電源は、日本仕様と異なるので、必ずC型プラグを持って行きましょう。また、お部屋の中のコンセントの数は少ないため、タコ足コンセントがあればとっても便利。4人部屋でもみんなで仲良く電源を使うことができますよ。

オススメ持ち物7

 

9.マスクや常備薬
食べ過ぎや、また体調を崩したときのために胃腸薬やトローチなどの常備薬を持ってくると便利です。もちろん、船内にも診療室はありますが、自分でも持っていると安心ですよね。また、乾燥から喉を守り、風邪を予防するために、マスクも持っていきましょう。

オススメ持ち物9

 

10.100円均一などで買える収納グッズ
4人部屋ともなると、収納スペースも限られてくるもの。一人ずつクローゼットも用意されてますが、全てを収納するのは少し難しいかもしれません。そこで役に立つのが100円均一などで手に入る収納グッズです。小さな入れ物や、チャック付きの袋があると、ちょっとしたものを収納するのにも便利です。

オススメ持ち物11

 

11.水筒と食器洗剤
船内では、お水・お湯・氷が無料で提供されています。自分の水筒を持って来れば、お水を補給してお部屋でも飲むことができます。水分不足にならないためにも、小まめに水分補給をしていきましょう。水筒を洗うための食器洗剤やスポンジもあるととても便利ですよ。

オススメ持ち物8

 

さて、いかがでしたでしょうか?

私が選んだ11選の他にも、日焼け止めグッズ、寄港地での文化交流に使える折り紙や紙風船なども、持ってくると便利な物の一つです。乗船者の中にはギターやサックス、ウクレレなどの楽器を持ってくる方もいます。趣味を通じて、お友達を作るのも一つですね。もちろん寄港地の気温に合わせたお洋服、靴やサンダルも忘れずに。

「こんなにたくさんの荷物、持っていけるの?」と心配になるかもしれません。でも大丈夫です!船に持ち込みたい荷物は、乗船の約1週間前に1箱2700円(94回クルーズの場合)で発送することができます。発送した荷物は、乗船し、お部屋に入ると既に船室に届けられるので、安心して少し多めに荷物を持っていけます。ただ、4人部屋ではあまり沢山持って来すぎるとルームメイトに迷惑をかけてしまうので、ご注意くださいね。
ちなみに、今回私が発送した荷物は段ボール2箱とスーツケース(中)でした。

オススメ持ち物10

 

これからピースボートで船旅に出発される方、またピースボートをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

この持ち物のおかげで、快適に船内生活を過ごせていけそうです。

(文・写真・編集/原田ゆみ)
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加
インタビュー
植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪 /ピースボート
INTERVIEW Vol.14
西畠 清順

植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪

インタビュー
植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪 /ピースボート
INTERVIEW Vol.14
西畠 清順

植物と船と人を結ぶ。プラントハンターがもらたすグローバル化の意味と、人の輪

コラム
可愛いや美味しいがいっぱい!20代のパッセンジャーが買ったポルトのお土産特集/ピースボート
COLUMN Vol.26
原田 ゆみ

可愛いや美味しいがいっぱい!20代のパッセンジャーが買ったポルトのお土産特集〜元OLが行く!地球2周目の船旅日記〜

コラム
可愛いや美味しいがいっぱい!20代のパッセンジャーが買ったポルトのお土産特集/ピースボート
COLUMN Vol.26
原田 ゆみ

可愛いや美味しいがいっぱい!20代のパッセンジャーが買ったポルトのお土産特集〜元OLが行く!地球2周目の船旅日記〜

コラム
南半球で飲んだビールは19種類。13カ国それぞれの、ビールがある風景/ピースボート
COLUMN Vol.25
浅倉 彩

南半球で飲んだビールは19種類。13カ国それぞれの、ビールがある風景〜トラベルライターの世界一周船旅日記〜

コラム
南半球で飲んだビールは19種類。13カ国それぞれの、ビールがある風景/ピースボート
COLUMN Vol.25
浅倉 彩

南半球で飲んだビールは19種類。13カ国それぞれの、ビールがある風景〜トラベルライターの世界一周船旅日記〜

コラム
土地を味わう。世界のローカル&ストリート・フード後編/ピースボート
COLUMN Vol.24
浅倉 彩

土地を味わう。世界のローカル&ストリート・フード後編~トラベルライターの世界一周 船旅日記~

2018年9月出航 第99 回クルーズ

いざ感動体験オーロラベルトへ!アジア・ヨーロッパ・中南米の自然と、奇跡の出会いが待つ世界一周の旅へ

2018年「地球一周の船旅」は、一生に一度はその目に焼きつけたい “オーロラ” を求めて北へ!アジア→ヨーロッパ→中南米という航路には、食・文化・自然、そしてピースボートでよかったと思える「出会い」と「感動」が詰まっています。世界を感じられる108日間がアナタを待っています。
ピースボート公式LINE@
最新情報をお知らせします!
友だち追加